「お、お前女だったのか!」みたいなのの元祖って

その他,雑談雑談

1: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:00:03.86 ID:lm9dEH0A0
なんや

2: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:00:26.36 ID:JAOHDdop0
北条政子
4: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:00:51.05 ID:mVmjgpnu0
小野妹子
5: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:00:51.27 ID:qCUpnnny0
紀貫之
8: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:01:02.25 ID:9f8k7EK50
ヤマトタケル
10: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:01:19.08 ID:2CUPP0bSK
男の娘は?
15: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:02:29.25 ID:9f8k7EK50
>>10
とりかへばや物語
32: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:05:19.67 ID:YYycedHmM
>>10
ひばりくん
13: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:01:55.36 ID:9dniINMk0
初めて見たのはダッシュ四駆郎の源九郎チームの奴。
14: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:02:05.82 ID:WPB6Wo3W0
古事記
48: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:10:06.84 ID:zd8PNX7R0
有明の別れやで

平安時代末期の物語。作者,成立年未詳。3巻。左大臣の姫が男装して出仕,右大将になり,身を隠す術をもって忍び歩く。結婚し妻をもつが,帝に本性を知られ契りを結ぶ。
以下女大将は死んだことにして,右大将は女性として宮中に入り,物語は故女大将の子を中心に進む。『とりかへばや物語』と類似しており,男装の女性が興味をひき,隠身の術も現実離れしている。着想の奇をねらった末期物語のなかでの佳作である。

19: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:02:59.68 ID:+czqXYgxd
上杉謙信
22: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:03:26.99 ID:T7N5H5zCH
ワイはFF5
25: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:03:36.21 ID:tlVx4o9U0
井脇ノブ子
33: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:05:28.20 ID:EOPnyomI0
>>25
いいなw
23: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:03:34.55 ID:IUNnvnokM
らんま
41: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:07:58.38 ID:sZKRU+cv0
らんまは逆や
うっちゃんや
27: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:03:44.80 ID:FXz8xZDC0
手塚治虫がいくらでも描いてそう
30: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:04:27.81 ID:IUNnvnokM
よく考えたらどろろやな
流石手塚治虫
34: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:05:41.68 ID:uo2ASXihM
リボンの騎士
38: 名無しさん 2020/05/14(木) 10:07:17.55 ID:3poEUoGx0
こういうシチュものは大体手塚がやってる

その他,雑談雑談

Posted by tukareme